koushinococoro.com 心
講演講師の思い・メッセージを伝える

講師の心.com



会社概要 講演のお問い合わせ 著作権 サイトマップ HOME


奥村 幸治のコラム「目標達成のセルフマネジメント」
奥村 幸治
奥村 幸治(おくむら こうじ)
パーソナルトレーナー

1994年イチロー選手の専属打撃投手を務め"イチローの恋人"としてマスコミに紹介され、話題の人となる。現在 パーソナルトレーナーの傍ら、少年野球チームの監督、NPO法人ベースボールスピリッツの理事を務める。

 奥村 幸治講師詳細プロフィール
講演を依頼する

Vol. 10 『才能と親の教育の影響』
(2009年01月15日)

子どもの頃から、どんな考えを持って行動をしているか、又その積み重ねの一つ一つが子どもの才能を引き出すために大切な事だと僕は考えています。

というのも、僕は、オリックス・ブルーウェーブ、阪神タイガース、西武ライオンズといくつかのプロ野球球団の中で、たくさんの選手に会ってきましたが、自身で中学硬式野球チームを結成してからというもの、監督として多くの子供や親御さん達と向き合う立場になり、子供の頃の過ごし方や教育が、将来に大きく影響を与えると日々感じるのです。

例えば、少年野球を見ていると、チームの中心である選手は大切にされている傾向が強く、 どちらかというと、よいしょされ、持ち上げられている事がよくあります。

しかし、そういった選手が、後々レベルの高いところに入っていくと、すぐに頭打ちしたり、指導者から些細なことで怒られて、今まで持ち上げられて育ってきた分、挫折を味わうと、小さな壁を乗り越えられない場合も多く見られます。

また、道具を大切にすることや、挨拶、マナーなど人としての部分が出来ていない選手は技術のことより、人としての部分をよく注意されます。そういったことで気持ちがめげてしまったり、人として当たり前の事が出来ない選手は、結果として技術を伸ばすことができなくなる場合も多いのです。

あたり前のことをあたり前に、小さなころから出来ていると、余計な注意をされないため、技術を向上するための練習に集中できます。そのために大切なのは、親の教育です。

田中将大のお父さんお母さんは、田中の中学時代、グラウンドに練習や試合を見に来ると、いつも黙って、試合や練習を見ていました。

田中に、家に帰ってお父さんはどんな話をするの?と尋ねたことがあります。そうすると、監督と同じことです。と答えが返ってきた。

お父さんお母さんも、私の指導と同じ考え方で、まず人としての礼儀、道具を大切にするなどあたり前のことをあたり前にすることを大切に考えて、育てられたようです。

指導者と親の教育が同じ方向であれば、子どもは迷うことなく、才能を伸ばすことに集中できるんですね。

指導者も、お父さんお母さんも、どうすれば子どもの才能を伸ばすことが出来るかをよく考え、発言、行動する事が必要です。時々一見子供の意思を尊重しているような言い方をされるご両親もいらっしゃいますが、その裏には、親や指導者の考え方の影響を受けている事もあると気づかなければなりません。

どちらにせよ、正解の答えというのは一つではないので、よく話をして親も指導者も子供も納得できて前に進めると一番良いですね。


講演依頼.com

講演依頼.com

最新コラムを毎週更新!
「講演依頼.com」の公式Facebook ページです。
あらゆる講師の情報を掲載しています



講演依頼.comのご紹介

あらゆるジャンルをカバーする沢山の講師の中から、講演主旨・講義テーマに合致する講師情報をご提供致します。
講演依頼の無料相談を是非ご活用ください。
人生・ライフスタイルから芸能・スポーツまで幅広いジャンルの中からお客様の目的に合った講師をご紹介させていただきます。
講師ジャンルカテゴリはこちら


講演講師の思いやメッセージを伝えるWEBメディア 提供サイト:講演依頼.com
心
講師の心.com 会社概要 講演のお問い合わせ 著作権 サイトマップ HOME

講師の心.comは、講師の紹介及び講演出演依頼を承るWebSite 講演依頼.comから
毎月旬でお勧めの講師の"心"="思いやメッセージ"をコラムやインタビュー形式でお伝えするWebメディアです。


Copyright(C) 2005-2014 PERSONNE,Inc,All rights reserved